駄らだらと語る宝塚ファンのブログ
駄らだら、たからづか。
 「スポンサー広告」 --年 --月 --日 (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
 「宝塚雑談」 2007年 11月 05日 (月) 21:32
来年2008年のカレンダー。
どちらを買おうか迷っています。
宝塚ステージカレンダーか、日本の仏像カレンダーか?
真剣に悩んでいたら
 「その悩み方はおかしい」
と言われてしまいました。
なんでやろ。
似たようなもんやん、私に安らぎをくれるモノってことで。

それはともかく来年のラインナップがまたチョロリと出て参りました。
毎回小出しで細かいね。

輸入ミュージカルよりも再演よりも、私が一番びっくりしたのは、これ。

○花組 大劇場・東宝
宝塚ミュージカル・ロマン
『愛と死のアラビア』-高潔なアラブの戦士となったイギリス人-(仮題)
原作/ローズマリ・サトクリフ
脚本・演出/谷正純
山本史郎訳「血と砂」(原書房刊)を参照

・・・サトクリフ!
ファンタジーの大御所じゃないか。
この本はファンタジーじゃないけど、宝塚でサトクリフが原作の舞台を観られるとは思わなかったなあ。


○星組 大劇場・東宝
ミュージカル
『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』

・・・英語、わかんない。
と思ってたらこれは「紅はこべ」の話なんですね。
良い歌がいっぱいなんだろうな。
単純に楽しみです。

・・・梅田もバウも中日も、たぶん全然みれないので、あとはパス。
カテゴリ: 宝塚雑談
copyright (C) 駄らだら、たからづか。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。