駄らだらと語る宝塚ファンのブログ
駄らだら、たからづか。
 「スポンサー広告」 --年 --月 --日 (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
 「なんとなく花のみち日記」 2007年 10月 11日 (木) 14:10
休みだ!
観るぞ!
宝塚!

勢いよく家を出て、
勢いよく劇場に向かい
午前10時のチケットカウンターに
 「当日B席1枚ください!」
勢いよく言ったら
 「売り切れです!」
勢いよく言い返されてしまった。
無念である。
残念である。
完全な敗北なのである。
・・・ひょっとしたら春野サンの舞台はもう観れないかもしれない。

心の中で泣きながら、それでもせっかく来たのだからと、
『プチ・ミュージアム』へ入ってみた。
 
悲しいキモチだったので、ちょっと叫んでみようじゃないか。

独楽 「コマがなんだーっ!」

押し花  「押し花がなんだーっ!」

早苗さんの頭部  「早苗さんがなんだーっ!」

前回の花組『黒蜥蜴』の世界でございますよ。(画像クリックで拡大)

模型黒蜥蜴

この手書きの紙の模型がなかなか良い味だしてるんでございますよ。
微妙に似てるし、雰囲気つかんでるし、ファンのツボを押さえてるして、とにかく笑える作品なのです。
どんな人が作っているのかと訊けば、プチ・ミュージアム内の係員のお姉さんだということ。
その身近さがまたタカラヅカっぽくて素敵。
お金かかってなくて素敵(手間はかかってそう)。
お会いしたかったけど不在でした。

その他の展示品としては、意外に小さいエジプトの星とか、

エジプトの星

お迎えにきてくれるガラスの馬車とかがありました。

ガラスの馬車

試乗OKっぽかったけど、一人で乗るのはバカみたいだから遠慮しておきました。
本当は早苗さんの頭部をふりまわして「緑川夫人ごっこ」をやりたかったんだけどな。

なんだかんだでちょっと哀しみが紛れました。
花組は、また次の休みに頑張ってみましょう。
・・・いつ休めるかは分らんけど。
copyright (C) 駄らだら、たからづか。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。