駄らだらと語る宝塚ファンのブログ
駄らだら、たからづか。
 「スポンサー広告」 --年 --月 --日 (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
 「ネタバレ!」 2007年 08月 20日 (月) 21:34
5月のゴールデンウィークあたりからバテバテで、
 「ネタバレ書くのは当分無理!」
と思ってたけど、近頃バテすぎてハイになってきた。
私って意外に夏女かもしれない。
今回の月組、えらい気に入ってるし。
ということで、ちょろっと『ネタバレ観劇報告』書いてみました。
何回かに分けて書いていきます。
最後まで書けないかもしれません。
それでもいいよ、と言って頂ける方は「続きを読む」からどうぞ。

『MAHOROBA』-遥か彼方YAMATO-
 「(1)天地創造~国造り神造り」
○ 第一場 天川(Milky way)
天地創造

夜だ。
宇宙だ。
舞台も客席も、宇宙の闇に沈んでいる。
ただミラーボールだけが静かに青く星の光を散らしている。
・・・コズミックフェスティバルでも始まるのか。
涼やかな鈴の音とガムランのような音色とともに、
天女たちがプリンセステンコーみたいな装束で舞台にあらわれ、ひらひらと舞いはじめる。

やがて堂々とセリ上がってくるのは、イザナギ(瀬奈サン)だ。
日本神話のアダムです。
日本の神さんといえばシンプルな白の上下か定番なようだが、
宝塚でシンプルなんてありえない!
きらきらきらきら!
ものごっつ派手。
どこまでも派手。
君は玄宗皇帝かと、もしくは王位についたカラフかと、
思っちゃうほどのエンペラー・イザナギ。
大皇帝イザナギ。

一方、皇后イザナミ(彩乃サン)も上手からセリ上がり。
同じく重々しいお衣装。
2人は銀橋どまんなかで出会い、
イザナギの矛(金ぴかの槍)とイザナミの玉飾り(宝石)が触れあった。



○ 第2場 神々の詩(God`s Poem)
国造り 神造り

まちがいなく日本一多産な女性・イザナミ。
子供をばんばん産みはじめました。
といっても神様だから、最初に生むのはまず国土。
 「淡路島~」
 「隠岐島~」
 「佐渡島~」
島を一個ずつうむなんて、なかなか細かい作業である。
この歌のあいだ、後ろのLEDスクリーンに流れる映像もスゴイ。
アニメーションの竜がどーんと出てきて、
 ♪ 坊や~良い子だねんねしな!
とか歌いだしかねない勢いだ。

お次は神様たちの誕生だ。
次から次へと生まれてくれる。
自己紹介もしてくれるけど、これがけっこう聞き取りづらい。
低音だし。
早口だし。
神様名って難しいし。
・・・しっかり聞き逃したワ。

ということで、以下は私なりにご紹介を。

・八百万の神々
オオワタツミ(嘉月絵理サン)・海の神。
オオヤマツミ(遼河はるひサン)・山の神。
シナツヒコ(桐生園加くん)・風の神。くるくる回りながら登場。
カヤノヒメ(城咲あいサン)・なんの神様だっけ彼女?
ククノチ(龍真咲くん)・木の神。緑と茶色でなんとなくモンゴル衣装みたい。
末っ子ヒノカグツチ(青樹泉サン)・火の神だ。
この神様を産んだことでイザナミは火傷をして死んでしまうんだが、省略。
他にもクラオカミとかハヤツヒコとかハヤツヒメとか、マニアックな神様達が続出。
気がつけば舞台は神様たちでいっぱいだ。
神様だらけ!
神だらけ!
That`s 八百万!!

・サルメとサダル
順番が前後するが、キメキメポーズでセンターにセリ上がってくるのは霧矢大夢サンと大空祐飛サンの2人。
彼らも一応は自己紹介をするのだが、
 「我らは先導神サルタヒコノミコトとアメノウズメの子孫サルメとサダル!」
って、これまた分りづらい!
もうちょっとゆっくり言うてほしい。
3回目でようやく判明したところによれば、
「サルタヒコ」(天狗みたいな顔の不思議な神様。偉い神様の道案内をしたことがある)
と、
「アメノウズメ」(天照大神が岩戸に隠れたとき、ストリップをやって彼女を誘い出した。雪組『スサノオ』では音月桂ちゃんが演じていた)
の子孫、らしい。
観客の何割がこれを一度で理解できるのか、ちょっと知りたい。

・3姉弟
最後にメジャーな神様登場。
最後に生まれし三貴神。
言わずとしれた3兄弟。
太陽神アマテラス(出雲綾サン)
月の神ツクヨミ(未沙のえるサン)
そして最後にスサノオ(萬あきらサン)

わりと最近、雪組で『スサノオ』をやったばかりなので、それを思い浮かべちゃって、
なんちゅうか3人共、・・・えらい成熟しはったなあ。
お衣装はそこはかとなくエル・ドラード風である。
カテゴリ: ネタバレ!
copyright (C) 駄らだら、たからづか。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。