駄らだらと語る宝塚ファンのブログ
駄らだら、たからづか。
 「スポンサー広告」 --年 --月 --日 (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
 「宝塚雑談」 2007年 08月 08日 (水) 23:37
今年はTCAスペシャルと専科のエンカレッジコンサートを同じ日にやるらしい。
スター揃いのTCAと、専科で演歌なエンカレと。
 「どっちを観たい?」
ときかれたら。
・・・専科のエンカレに決まっている!

そんな私のことなので。
昨日の退団者発表で凹んだまま、未だ立ち直れておりません。

りっりっりっりっ、立さんがー!
てってってってっ、定年かー?

泡をくっていたら、友人がこんなことを言って寄越しました。

 「定年・・・じゃあ、いずれば矢代鴻サンとかも?」

しっしっしっしっ、シビさんは駄目ー!
絶対に、駄目ーーー!

この動揺っぷりは何事だ。
いつでも冷静なファンでいたいのに。
(それ以前に仕事中なのに。)
ベテラン勢の退団はいつもふいうちだ。
安心してもたれていた壁が突然すっと消え失せ、ひっくり返るような衝撃を受ける。
近頃、専科まで頑張ってくれそうだった人達や、いい脇役に育ちそうに見えた中堅の退団が続いている。
みんな次々に女の幸せを掴んじゃうのだからどうしようもない。
だがこれ以上、専科村が過疎化していくのはあまりにも寂しいように思う。

安定し、安心し、舞台をがっしり支える頼れる人、
母親のようなあたたかさや、抹茶のような和の渋み。
年齢とともにでてくるゆとりや奥行き。
私はもっとそんな人たちをしっかり観たい。
ときどき悪く言われるような、「若い女の子のやってる学芸会集団」じゃないタカラヅカをもっと観せてほしい。
・・・エンカレ、観たいなあ・・・。
カテゴリ: 宝塚雑談
copyright (C) 駄らだら、たからづか。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。