駄らだらと語る宝塚ファンのブログ
駄らだら、たからづか。
 「スポンサー広告」 --年 --月 --日 (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
 「宝塚雑談」 2007年 04月 17日 (火) 22:04
テレビで『学校へ行こう!』の宝塚受験スペシャルを見た。

あんな見慣れた場所に岡田准一が!
私もあの日ムラに行っとけばよかった!
・・・という衝撃は置いておいて。

若者が頑張っている姿っていいものだね!
・・・なんて言葉も、ありきたりですが。

4025番の彼女にも受かってほしかった!
・・・これは個人的な好みのお話で。

妹が受験したり友達がスクールに通っていたりと、
昔はいろんな話を聞かされていたものですが。
改めて、大変な世界なのだなと思いました。
清く正しい世界なんて現実にはあるわけがないと、
それを知っててそれでも夢に向かって頑張っている彼らはエライ。
努力が報われた子はもちろん凄いけど、
落ちた子だって、すっごくエライ。
たとえ叶わなくても夢にむかって努力する、その道程こそが夢なのだと、
安蘭氏の言葉を思い出してみていた。

で。
結論としては。
・・・45人のうち9人て! すごいな!

まあ、そんな感じの番組でした。
カテゴリ: 宝塚雑談
copyright (C) 駄らだら、たからづか。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。