駄らだらと語る宝塚ファンのブログ
駄らだら、たからづか。
 「スポンサー広告」 --年 --月 --日 (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
 「宝塚雑談」 2010年 02月 01日 (月) 21:35
観てないのだけれど。
メールが来た。
星組の千秋楽を観にいった友達から、メールが来た。

・・・いい千秋楽だったのだな。
メールを読みながら想像した。

踊りながら半泣きになってしまった男役の顔と
かっこよく去りゆく姐さんの笑顔と
下級生を送りだす上級生のなみだと
いっしょうけんめいに堪えて挨拶をする若いトップの姿と
ファンのすすり泣きと
そして大きな大きな拍手と。
そんなものを想像した。

タカラヅカは変わってゆく。
腐ったところも大きいし
弱ったところも大きいし
何考えてるのか分らないし
どこへ転がってゆくのか分らない。

だけどいつまでも変わらずに
清く正しく美しいものが
この劇団にはいくつかあって
そのひとつが、千秋楽のなみだだと思う。

確定申告なんか放っぽりだして、やっぱり観にいけばよかったかな。
カテゴリ: 宝塚雑談
copyright (C) 駄らだら、たからづか。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。