駄らだらと語る宝塚ファンのブログ
駄らだら、たからづか。
 「スポンサー広告」 --年 --月 --日 (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
 「宝塚雑談」 2008年 08月 18日 (月) 12:01
さっき公式をあけてみたら、こんなお知らせが。
 『花組 大伴れいか 8月17日付けで退団』
8月17日。
・・・昨日ですか。

このあいだは若手が数人まとまって集合日退団をしたけれど、
 「気がついたらもう退めちゃってた」
ってのは悲しい。
悲しむ余裕すら与えてもらえないのが悔しい。

なんともいえない存在感がツボだった。
なんともいえない声がツボだった。
ここぞというところで現れて、ニンマリさせてくれるベテランだった。
大伴れいかさんと北嶋麻実さんは、
宝塚の不思議な空気を凝縮したようだったな人たちだったのに。
もう2人ともいないんだな。


さて。
気を取り直して。
先日の博多座のこと。
生まれて初めて博多座へ、入って階段上がって、驚いた。
おばちゃん達が声をはりあげて
 「ハーイ、おいしいお弁当はいかが!」
 「幕の内はいかが!」
と売りまくっている。
弁当ばかりではない。
お茶とか。
扇子とか。
博多座グッズとか。
いや大劇場でも売ってるけれど、
狭い場所に店がぎゅうぎゅうひしめいてるこの雰囲気は、もはやデパ地下。
出張キャトルでは霧やん団扇とか売ってるし。
手作りドーナツはかなり美味しかったし。
噂に聞いてた『ヅカ弁』なるものが見つからなかったのは残念だったけど。
このおもしろさはもはやカルチャーショックの域だった。

もう一つ驚いたのは「客席へのご注意」。
係員さんが客席通路で注意事項を読み上げる。
前のめりにならない!
おしゃべりをしない!
などなど。
もちろんとても大事なことだが、1人2人ではなく大勢で、少しずつずらして言うもんだから
 「ビニールの音なども響きますので」
   「ビニールの音なども響きますので」
     「ビニールの音なども響きますので」
       「ビニールの音なども響きますので」
もはや輪唱。
注意事項のすばらしいコーラスに思わず聞き惚れてしう。

だけどお弁当売り場よりも輪唱よりも、
博多で一番びっくりしたのは、ショックを受けたのは、
・・・やっぱり書かんとこ。
人って怖い、ファンってコワイ、きっと私もその一人。
そういうことです。
みんないろいろ気ぃつけような!
 
カテゴリ: 宝塚雑談
copyright (C) 駄らだら、たからづか。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。