駄らだらと語る宝塚ファンのブログ
駄らだら、たからづか。
 「スポンサー広告」 --年 --月 --日 (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
 「なんとなく花のみち日記」 2014年 08月 27日 (水) 00:17
ツイッターで
「エリザの当日券にはおそろしい人数が並ぶ」
と聞いた。
まさかと思いながら行ってみると
「なんだこれ」
っていうくらい、たくさんの人が並んでた。
私はかれこれ30年くらい当日券に並んでるけど。
その中でも屈指。
楽でも初日でもない平日としては、ちょっとあり得ない。
すごいな、エリザ。
すごいな、百周年。
・・・来年からどうなるか楽しみ。

今回の花組さんは、優しいエリザだった。
怖い人が一人もいないエリザだった。

トート君はお綺麗で、でも鼻息の吸引力がものすごくて
シシィはかなりのオトコマエで、でも手に汗にぎるスリルがあって
皇帝フランツは出てきた瞬間から立派な名君で、歴史に残る賢帝で
ルキーニはツッコミどころがひとつもなくて
ルドルフはハッタリが効いてて、でも歌うと手に汗握らせて
ゾフィはおでこに釘づけだった。

みんなすごく可愛かった。
すごく楽しいエリザだった。

終演後。
テンションが上がっていたので「殿堂」へ行く。

男役

娘役

手形

私の旅のお供・キャプテンは、いろんな所を旅してきた。
アフリカで滝にうたれ
エジプトの沙漠に潜り
マチュピチュ遺跡にも登った。
そして本日はついに。
憧れの羽扇に登って来た。

羽扇
(必死でしがみついてる)

いろいろ楽しかったー!
スポンサーサイト
copyright (C) 駄らだら、たからづか。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。