駄らだらと語る宝塚ファンのブログ
駄らだら、たからづか。
 「スポンサー広告」 --年 --月 --日 (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
 「宝塚雑談」 2009年 01月 26日 (月) 23:08
やっぱり。
でも、寂しい。
どんなにわかっていることでも、退団の声をきくと、やっぱり寂しい。
早いな、って思う時はとくに。

陽月華ちゃん。
子供の頃のオモチャ箱みたいな人だ。
次から次へと、どんどん面白いものが出てくる。
オモチャ箱の底って意外と深いんだ。
次の公演では箱の中身をぜんぶ見せてくれるのかな。
空になるまで遊ばせてくれるのかな。
私はもっともっと遊んでいたかったけど。

スポンサーサイト
カテゴリ: 宝塚雑談
 「宝塚雑談」 2009年 01月 19日 (月) 19:55
そうか。
そうきたか。
何が起こるのかわからない
否、
何を起こすかわからない劇団が、またひとつ発表をだした。
「大和悠河退団」。
・・・思ったよりも、早かった。

そりゃ下手だけど。
歌えないけど。
通称「永遠の研5」だけど。
あんなにもキラキラと、
ティンカーベルみたいに金粉をふりまいてるスターには
なかなかお目にかかれない。

ああ、熱でてきた(風邪)。
寝てきます。
今年は何人やめるんだろう。
カテゴリ: 宝塚雑談
 「宝塚雑談」 2009年 01月 15日 (木) 20:38
久しぶりに公式あけた。
また何かが発表されていた。

 「月組公演『エリザベート』について。
  エリザベート役・・・凪七瑠海(宙組) 」

あー、よかった。
とりあえず知ってる子で。
顔も知らない人だったらどうしよう、なんて思ってたから。

いろんな意見があるのは知ってる。
でも、そういうのはファンの人にお任せしよう。

私は、楽しみ。

友達もこんなメールをよこしてきた。
 「ぜんぜん想像がつかない分、楽しみだ」
って。

私の中の凪七瑠海くんのイメージは、小生意気なガキんちょだ。
頭がよくて顔も可愛い、
でもものすごく口が悪くて、いつでも唇とんがらせて喋ってる。
憎ったらしい中学生男子。
だけど去年、ショーで女役で踊っているのをみた。
とっても綺麗だった。
爽やかな若木のようだった。
…歌は、きいた覚えが無いけれど。
あの若者がどんなエリザに変身するのだろうか。
どんな舞台で楽しませてくれるのだろうか。

何があろうと何を言われようと
舞台の上ではみんな頑張ってる。
月組の子も宙組の子もきっと頑張る。
素晴らしい舞台で魅せてくれる。
また新しい『エリザ』が始まるのだ。
だから、楽しみ。
カテゴリ: 宝塚雑談
 「なんとなく花のみち日記」 2009年 01月 07日 (水) 19:25
お久しぶりの宝塚。
3ヵ月ぶりの大劇場。
ご無沙汰していた友達にも会い、上がりっぱなしの超ハイテンション。
開演前からおおはしゃぎ。
 「新年あけましておめでとうございます」
という真飛聖くんのアナウンスに
 「おめでとうっ!」
勢いつけて返事した(ココロの中で)。
やっぱり私の1年は、これでなくちゃ始まらない。

花組公演『太王四神記』。
さすがである。
いろんな意味で、さすがである。
なにしろ
 「お金かかってる!」
衣装の豪華さハンパじゃない。
これで当分アジアものの使いまわしには困らない。
それから
 「ごたごた長くてややこしい!」
最初の10分、15分が命。
しっかり観ないと話がわからん。
説明台詞は聞き取りにくい。
キャラがどんどん増えるたび
 「えーと、こんな人いたっけ?」
いちいち記憶の糸をたぐらなくちゃいけないから。

そして。
さすがに、面白い。
ものすごくおもしろい。
ファンタジーって素敵。
タカラヅカって素敵。
マトブセイって素敵。
ユウマリンも素敵。
そう思わせてくれる作品にだった。
これをきっかけに韓流ドラマにはまったらどうしよう(大丈夫)。

ネタバレOKな人のみ「続き」をどうぞ。
長いです。
 
 「お知らせ」 2009年 01月 06日 (火) 23:55
皆様。
あけましておめでとうございます。
しばらくのご無沙汰でございました。

いろいろあってブログ更新をあきらめ
大劇場公演も観られないままに、
宝塚からちょっと遠ざかっていた年末。
大晦日のことでした。
仕事から帰ってきてテレビつけたら、昔のTCAの映像が流れてました。
春野寿美礼さんが歌ってました。
美しい穏やかな歌声が部屋いっぱいに響きわたったその途端、私は泣いてました。
なんでだか泣いてました。

いかん!
これはいかん!
舞台をちゃんと観にいかねば!
宝塚を観なければ!
と思いました。

以前と同じようにハマることは、やっぱりできないでしょう。
状況がそれを許さないでしょう。
だけど、幼い頃から体に沁み込み
心にこびりついている宝塚を、
無理に引き剥がすことはできませんでした。
・・・ストレスが溜まる。

だから。
ストレスが溜まるから。
ちゃんと観るのだ。
舞台を観るのだ。
いっぱい笑って一年を過ごすために。

そういうわけで花組みてきました。
ネタバレは書きません。
明日からちょろっと感想を書いて、また冬眠します。
ぼちぼち更新、お許しください。
カテゴリ: お知らせ
copyright (C) 駄らだら、たからづか。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。