駄らだらと語る宝塚ファンのブログ
駄らだら、たからづか。
 「スポンサー広告」 --年 --月 --日 (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
 「お知らせ」 2011年 10月 17日 (月) 14:47
2010年、宙組が『カサブランカ』を演ると聞いたとき、
ちょうど旅行中だった私は
 「宙組公演中にカサブランカを訪れたい!」
と企んだ。
だけどそれは失敗に終わった。
その年は、
宝塚のカサブランカも
モロッコのカサブランカも
観ることはできなかった。
残念。

写真は2007年のカサブランカ。
旧市街の門のところかな。

カサブランカ

新市街はこじゃれた都会だった。
夜のお誘いがばんばんきて
フランス語でくどかれる、って町だった。
正直、かなりうざい。
大空祐飛氏のようなオトコマエは、実際のカサブランカにはなかなかいないものだ。

モロッコといえばもうひとつ。
2005年の花組公演『マラケシュ・紅の墓標』。

なにしろ荻田浩一作品だ。
ものすごく雰囲気のある舞台だった。
幕開き前の砂嵐の音、
蛇の怪しいダンス、
スーク(市場)のセットも演出も、
「砂漠のバラ」という小道具も。
異国情緒たっぷりの舞台があまりにも素敵だったので
 「よし、行くぞマラケシュ!」
翌々年には行っちゃいました。
マラケシュ。
赤い町と人の呼ぶ。

マラケシュの町

なぜ赤い町なのかといえば、ご覧のとおり、町の壁がぜんぶ赤いから。

パリから逃れてきた2人、
リュドヴィーク(春野寿美礼さん)とオリガ(ふづき美世サン)が出会ったのは
どこだったっけ?

門のところ?
スーク?

町の門

それとも、ジャマ・エル・フナ(死者と踊る広場)?

ジャマエルフナ2

とにかく、オリガはモロッコ商人たちにからまれていた。
 「お嬢さん!これ安いよ!安いよ!」
 「ミルダケタダ!」
言葉が分らんからといって
オリガのように怯えていてはいけない。
あんなキレイな格好で市場を歩いてもいけない。
ネギ背負ったカモである。

困っているオリガをリュドヴィークが助け、2人は出会う。
だがリュドヴィークも同じ穴の狢だった。
地元のベルベル人、愛音羽麗サンと桜一花サンが砂漠で掘りだしてくる『砂漠のバラ』を、金持ちヨーロピアンに高く売りつける。
詐欺師なのだ。

で、砂漠のバラが実際どんなかっていうと

砂漠のバラ

こんな感じ。
お値段は50円とか100円くらいから売ってる。
大きくて綺麗なものだと値が張るが、
それでもせいぜい5千円くらい。
これを高額で売りつけるリュドヴィークは、
はっきり言って旅行者の敵である。
『マラケシュ・紅の墓標』は、旅人に対する警告がいっぱい詰った作品だといえるだろう。

ジャマエルフナ
ベルベル人の美女かと思いきや
 「みんな騙されちゃダメよ~!
  あたし、オ・ト・コ♪」
・・・たしかにマラケシュにはイカサマ師が多かった。
スポンサーサイト
カテゴリ: お知らせ
 「お知らせ」 2010年 01月 14日 (木) 16:40
皆様、お久しぶりでございます。
本日1月14日~2月14日まで、『駄らだら、たからづか。』を再開します。
とはいえ去年の7月以降、半年以上ものあいだ大劇場に入ったこともないのですが。
今月中にはなんとか!
観るぞ!
来週こそは!
でなければ再来週!

ちなみに今って何組公演?
ちなみにトップって誰?
チケットって取れるの?
・・・宝塚ファン、やりなおし。

なんにも見てないのでネタはないかもしれませんが
去年やめた人たちのことを思い出して書き留めていきたいと思います。
短期間ではございますがよろしくお願いします。
カテゴリ: お知らせ
 「お知らせ」 2009年 06月 01日 (月) 07:23
うたかた」更新しました。
カテゴリ: お知らせ
 「お知らせ」 2009年 05月 26日 (火) 22:06
おっス!
ご無沙汰!
皆さん元気にしてますか?

燕尾服の紳士

舞台は観てないけど、今、なんか書いてる途中です。
もうしばしお待ちを。
来月は死神さんに会いに・・・行けたらいいな。
カテゴリ: お知らせ
 「お知らせ」 2009年 03月 12日 (木) 19:09
うたかた」頁を更新しました。
安蘭けいさんで。
書きたい人は他にもたくさんいるのだけれど…追いつかないのでごめんなさい。
カテゴリ: お知らせ
 「お知らせ」 2009年 01月 06日 (火) 23:55
皆様。
あけましておめでとうございます。
しばらくのご無沙汰でございました。

いろいろあってブログ更新をあきらめ
大劇場公演も観られないままに、
宝塚からちょっと遠ざかっていた年末。
大晦日のことでした。
仕事から帰ってきてテレビつけたら、昔のTCAの映像が流れてました。
春野寿美礼さんが歌ってました。
美しい穏やかな歌声が部屋いっぱいに響きわたったその途端、私は泣いてました。
なんでだか泣いてました。

いかん!
これはいかん!
舞台をちゃんと観にいかねば!
宝塚を観なければ!
と思いました。

以前と同じようにハマることは、やっぱりできないでしょう。
状況がそれを許さないでしょう。
だけど、幼い頃から体に沁み込み
心にこびりついている宝塚を、
無理に引き剥がすことはできませんでした。
・・・ストレスが溜まる。

だから。
ストレスが溜まるから。
ちゃんと観るのだ。
舞台を観るのだ。
いっぱい笑って一年を過ごすために。

そういうわけで花組みてきました。
ネタバレは書きません。
明日からちょろっと感想を書いて、また冬眠します。
ぼちぼち更新、お許しください。
カテゴリ: お知らせ
 「お知らせ」 2008年 11月 28日 (金) 18:46
一言とか言いながら好き放題に書き散らしてしまいました。
引いちゃった方ごめんなさい。
これでやっと気が済みました。

ブログ更新はしばらくお休み致しますが、
べつに劇団に嫌気がさしたわけでも、
好きな人が退めたからでも、
ブエノスアイレスの風を見逃して拗ねてるわけでもありません(あ、ちょっとウソ言った)。

私が好きな宝塚を、これからも好きでいるために
束の間の冬眠です。

目が覚めたらぼちぼち観て、
気が向いたら、またここでぶつぶつ呟きにきます。

私だだの生存確認はこちら↓
  『駄の日常』、
  『駄のたびねこ

御用のある方はメールフォームよりお願いします。

それでは皆様。
たくさん読んで下さって本当にありがとうございました。
よいお年をお迎えくださいませ。
おやすみなさい。
カテゴリ: お知らせ
 「お知らせ」 2008年 11月 20日 (木) 19:50
皆様、ごめんなさい。
あともう少し、何か書いたら、
このブログ『駄らだら、たからづか。』を、
お休みしようと思います。
カテゴリ: お知らせ
 「お知らせ」 2008年 10月 29日 (水) 20:17
管理人多忙につき次の更新はもう暫くお待ち下さいませ。
宙組ネタバレはパスってことで、ごめんなさい。
カテゴリ: お知らせ
 「お知らせ」 2008年 03月 31日 (月) 14:43
写真は、3月31日の花のみちの桜です。

桜・2008年

先月、2人のひとからたてつづけに
 「宝塚、見てみたいんだけどチケットはどうやってとるの?」
ときかれて
 「当日、大劇場のチケットカウンターに行けばふつうに観られますよ」
と簡単に答えてしまったのだが。
大劇場は連日、満員状態だとか。
今日も平日なのにふつうに「お立見のみ」って書いてありました。
・・・私、ウソつきになっちゃったわ・・・。
早く終われよ、春休み。


今朝、姪っ子が生まれました。
嬉しくってとびはねながら、私は赤ちゃんのいるオーストラリアへ行ってまいります。
帰国は12日ですので、メールのお返事・拍手のレスは4月13日以降になります。
生存確認は「駄の日常」からどうぞ。
カテゴリ: お知らせ
copyright (C) 駄らだら、たからづか。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。